精神科・児童精神科・心療内科
林医院|岐阜県可児市

うつ病・パニック障害・強迫性障害などにお困りなら林医院にご相談ください。

サブトップイメージ

HOME ≫ ブログ

ブログ

夜のウオーキング再開。 蛍を数えつつ。

ゴールデンウイーク直前に足を痛めて中断していたウオーキングを6月12日から再開しました。

もう十数年前から続けているこの時期限定のコースは、我が家から十数分歩いた田んぼの中を流れる小川に沿った約1kmの小道がメインです。

6月から飛び始める蛍を数えながらの闇夜のウオーキングです。

患者さんからの情報ではぼちぼち飛び始めているとのことでしたが、初日の12日には1匹だけでした。
最初はまったく気配がなく中間地点で 今年初めての蛍との遭遇でした。

ヘイケボタルなので小さいのですが、短い命を惜しみつつまた楽しむようにフワーフワーと優雅に飛ぶさまはいつ見てもいいものです。

翌13日は 時間が8時と前日よりもやや遅いせいもあって、11匹と一気に増えました。

今日14日は残念ながら4匹でしたが、田んぼの中のカエルの鳴き声はかなり騒々しくなっています。

天気がいい限りは明日からも歩く予定です。

2018年06月14日 21:14 |コメント|

6月の無料電話相談日のお知らせ

6月の無料電話相談日は 5(火)、8(金)、12(火)、14(水)、19(火)、22(金)、26(火)、29(金)曜日の予定です。

午後1時から2時30分の間に

0574-65-2623にお電話ください。

変更があれば そのつど 「グロブ」、「お知らせ」に書き込みます。

この時間帯に電話をするのが無理な方は お問い合わせメールをご利用ください。

2018年05月29日 10:54 |コメント|

院長の著書と紹介書籍

2冊の書籍を「林医院のご紹介」頁の「院長ごあいさつ」の下に載せました。

「医者も患者も目をさませ」 を書いてからもう15年もたってしまいました。
食品や化粧品の添加物の危険性、代替医療の一環としての健康食品、乱発されるADHDの診断、かかりつけ医としての精神科医・・など思いつくまでに書いたのがつい昨日のことのようです。
「東洋医学の名医234人」 実業之日本社 旭丘光志氏著 
健康食品を製品化したことなどをきっかけに紹介されたもので、東洋医学の大家である丁宗鐵先生や大塚恭男先生、代替医療で有名な帯津良一先生などにまぎれこませていただき紹介されたものです。

2018年04月26日 13:29 |コメント|

5月の電話相談日(予約受付日)とGWのお知らせ

GW中の診察日はカレンダー通りです。 中間の5月1日、2日は通常通りですがその他の日は休診になりますのでよろしくお願いします。
 

5月の電話相談日(初診予約日)は 1(火)、8(火)、11(金)、15(火)、18(金)、23(水)、25(金)、29(火)曜日の予定です。

午後1時から2時30分の間に

0574-65-2623にお電話ください。

変更があれば そのつど 「グロブ」、「お知らせ」に書き込みます。

 

2018年04月26日 10:39 |コメント|

渥美半島の菜の花

0000543312.jpg

10日前に撮った写真です。
3月18日 豊橋に用事があったついでに足を延ばして伊良湖菜の花ガーデンを見てきました。豊橋市内から259号線を走りだしたのですが 徐々に渋滞がひどくなり、途中で海側を走る42号線に出たところ こちらは全く渋滞なく途中の道の駅でものんびりして順調に到着しました。
しかし 右側にある駐車場には右折では入れず、いったん通り過ぎて数百メートルの入場待ちの最後尾にならぶ羽目に・・・。しかし思ったより早く進み20分ほどで入場できました。

菜の花は満開で 花も多いが人も多い。5分も歩くと海岸に出られます。しばらく細かい砂浜の散策を楽しんでから、広い菜の花畑の中を人の列に並んで歩いていていると、昔からの患者さんのTさん夫婦に出会いました。「あれ、こんなところで」とほんの数秒のあいさつを交わしただけで人の波に押されて別れてしまいました。
先日、いなべ市の梅林で見た大道芸人 「ちんねん」も来ていました。

花よりだんご派の私は、 菜の花には早々にお別れをして、岬のほうへ行き大好きな白ミル貝の刺身を堪能しました。寿司ネタになるような肉厚のではなく、ずいぶん小さい貝でしたがこりこり感が最高。

帰りも42号線を使いましたが渋滞知らずでした。
渥美半島特に先端の伊良湖岬は距離の割にやたらと時間がかかって行くのをためらうことが多いのですが、この42号線ルートはお勧めです。

2018年03月30日 13:13 |コメント|
0000543312.jpg
2018年03月30日 13:01 |コメント|

お問い合わせフォームの開設

従来 初診の予約受付は火曜日と金曜日の午後1時から2時30分の間に行なっていましたが、
「この限られた時間に電話をすることが難しい。昼休みの時間帯にしてもらえないか」という意見が特にお仕事をされている方から多く寄せられていました。
 

しかし1時までの時間は、薬品関係の人たちとの面談や各種の診断書や紹介状などの書類作成に時間がとられてしまいます。

そこで左側の QRコードの下に「お問い合わせフォーム」を設けましたのでご利用ください。

 

現在の症状、いつ頃から起こっているのか、今まで受けた治療の経過などを簡単に書き込んでいただければ 当方から折り返しメールまたは電話でご連絡します。

2018年03月16日 17:11 |コメント|

ウオーキング開始 3日目。

共通の問題のため数人の医師仲間との協議の場が増えたこともあり、昨年の11月から中断していた夜のウオーキングを月曜日から再開しました。
問題の対応策について大まかな方向性が決まったことと、ちょうど暖かくなったこともあり、重い腰を上げました。
夕食直後の19時40分から約40分の慣れたルートです。本来は50分なのですが久しぶりなのでならし運転ということで10分近道をしています。最初は往路は下り、復路は上りというちょうど心肺機能によさそうな感じです。
独自に考えた歩き方で 暗い道を歩くにはもってこいです。明るいところで見られたら不審者扱いをされるかも・・・・。
まだ3日目。明日もできれば三日坊主の誹りは免れるので頑張ります。

2018年03月14日 23:22 |コメント|

やっとブログへの書き込みができます。

今日からブログに書き込みを始めます。
昨年の秋にホームページを作りなおしてから書き込もうと勇んでいたのですが、ちょっと訳があり事業関連のお知らせ以外のことはあまり書き込まないようにとあるところから釘を刺されていたのがやっと解禁になったところです。

なんでも書き込みたがる私にはつらい日々(本当は書かなくてもいいという気楽さの日々でもあったような?)でしたが、これからは思いつくままに書こうと思っています。

急に春めいてきました。花粉症の方にはつらい季節ですね。
今年は例年より早く2月から症状を訴える人が多いようです。、
ティッシュペーパーを片手に診察室に来られる方や、結膜が泡のようになっている方をみると本当に大変そうです。
11日には三重県への所用があったので 寄り道をして有名ないなべ市の梅林を見てきました。10-11日はちょうど梅まつりが開催されているということだったので満開なのかと思ったのですが残念ながら二分咲きで、梅の香もわずかに開花した花のそばに近づかないと
わからないほどでした。
私は完全な「花より団子」派なので露店をぶらぶらしたり、若いのに話術にも長けた大道芸人の技を楽しめました。

今日午前中に来院した患者さんも、先週平日にわざわざいなべ市まで出かけて行ったのに一分咲きだったとぼやいていらっしゃいました。
まもなく桜の季節です。私はあの白い山桜が好きなので今季も1回ぐらいは見に行くかもしれませんが、やっぱり花より団子ですね。


 

2018年03月13日 14:01 |コメント|

3月の電話相談日のお知らせ

3月の電話相談日は2(金)、6(火)、9(金)、13(火)、16(金)、20(火)、23(金)、28(水)曜日です。
初診の予約以外でも、医療一般、健康食品についてお聞きになりたいことがあれば

0574-65-2623

にお気軽に電話してください。

院長が直接対応します

2018年02月27日 18:13 |コメント|
精神科・児童精神科・心療内科

林医院

☎︎0574-65-2623

営業時間:午前9時~12時
午後4時~7時
休診日:日曜日・祝日・土曜日午後

医院案内はこちら

モバイルサイト

林医院モバイルサイトQRコード

林医院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!